赤倉観光ホテル宿泊記♪絶景!客室露天風呂とソルビエディナーに大満足

赤倉観光ホテルの客室テラスからの景色の画像

 

山々が連なり、とくに冬景色が絶景の宿!と言われている赤倉観光ホテル。

 

最近テレビや雑誌でも話題ですが、雪の時期が1番オススメらしいのです!

本当に素晴らしかったです!

 

rinboの顔アイコン

うさこ

客室テラスからの雪景色は圧巻でした!!

1度は泊まってほしい!

赤倉観光ホテルの宿泊記をご紹介します!

赤倉観光リゾート

  • 赤倉ゴルフコース 営業期間 5月上旬~11月下旬

名匠井上誠一設計の18ホール。高原リゾートコースを満喫できるそう。

  • 妙高高原スカイケーブル 営業期間 7月中旬~11月上旬

信越の山々の眺望を楽しみながら標高1300mへ11分間の空中散歩。山頂駅周辺では、山野草やブナ林をめぐる散策が楽しめそう。

  • 赤倉観光リゾートスキー場 営業期間 12月中旬~3月下旬(春スキー 5月上旬まで)

ホテル直結のスキー場。一歩外へ出れば、すぐに滑り出すことができる。標高1500mの最上部からは4kmのロングコースが楽しめます。

 

rinboの顔アイコン

うさこ

赤倉観光ホテルに宿泊すれば、一年中楽しめますね!

温泉露天風呂付テラスルーム B に宿泊

 

さて、送迎バスを降りてドキドキわくわくのチェックイン!

ウェルカムティーなどのサービスはとくになく、ロビーにて夕方までコーヒーとハーブティーの用意がありました。セルフサービスで自由にいただけます。

 

私たちが予約をしたのは、人気の部屋!

なかなか予約ができないそう。

 

2009年12月にオープンした「SPA&SUITE」棟の露天風呂客室Bルームです。

 

雪景色の画像

この景色が1人占め!!

冬は寒いですけど最高の眺め!

 

rinboの顔アイコン

うさこ

お部屋のテラスにある源泉かけ流しの露天風呂が最高!!

目の前に山々が連なり、雪景色が!!

 

一泊なんて、もったいない!!

帰りたくなくなってしまったー!

 

客室内の写真を撮り忘れてしまったのですが、室内にはガス式の暖炉とオシャレなカウチソファーのあるリビングと、ベッドルームに別れていて広々としていました。

 

ガス暖炉の画像

 

床が床暖房だったのもポイント高いです!

 

rinboの顔アイコン

うさこ

また、SPA&SUITE棟だからなのか、冷蔵庫の中の生ビールやジュースは無料でした!

うれしいサービスです!

 

久しぶりのコーラ。

絶景を前に温泉に浸かりながらのコーラは最高でした!

 

赤倉観光ホテルの客室テラスからの景色の画像

 

山々の眺望画像

 

 

赤倉観光ホテルのフレンチレストラン ソルビエでディナー♪

 

お待ちかねのディナーです!!

ソルビエは、正統派のフレンチとのこと。

 

カンパチのマリネをラヴィゴットソースと共に

カンパチの前菜の画像

カンパチおいしい!ドレッシングと合う。

 

伝統のビーフコンソメスープ

コンソメスープの画像

ビーフのコンソメスープを初めていただきました。 さっぱりしていて、優しい味わい。

 

日本海産平目とグリエールチーズの衣焼きノイリーソース

平目のソテーの画像

絶品!平目が柔らかくふわふわ。

焼き加減もばつぐん。バターのようなソースがおいしく、手が止まりませんでした。

 

黒毛和牛ランプ肉のロースト タリアータスタイル 

黒毛和牛のローストの画像

柔らかくて、おいしい!

ステーキのような厚さではなく、ローストビーフのような見た目。

柔らかいのに、かめばかむほど肉の旨味があふれました!

もっと食べたかったです!

 

自家製パンも柔らかくおいしかったです。おかわりも声をかけていただけます。

 

洋梨のムースにグラスキャラメル添えて キャラメルソースと共に

洋梨のムースの画像

こちらも絶品!

キャラメルソースが甘過ぎず、香ばしさがいい。 キャラメルアイスの上のうすいクッキーを砕いて、まぜて食べたらもう満足!

最後にコーヒー 又は 紅茶

 

rinboの顔アイコン

うさこ

ステキな雰囲気のレストランで、フレンチディナーをいただけて満足です。

 

 

 

翌日。

さて、朝陽を見るために早起きしました!

 

 

rinboの顔アイコン

うさこ

せっかく客室露天風呂付きの部屋に泊まったのですから、贅沢な時間を楽しみましょう!!

 

 

山々の眺望の画像

 

山々の眺望の画像

 

朝陽がしっかり見えましたよ!

朝の静かな雰囲気、そして空気が澄んでいて神秘的です。

テラスの前に水盤があり、キレイなんです。

 

 

赤倉観光ホテルの朝食

 

ディナーは本館でしたが、朝食は同じ棟にあるアクアグリルダイニングです。

レストランに向かう途中に、アクアテラスがあります。

水盤と山々の画像

 

アクアテラスには、椅子がありゆっくり山々の絶景を見ることができます。

暖かい季節にぜひ。

 

 

朝食です。

まずは目覚めの一杯を選びます。

私は洋梨のヨーグルトジュース。

主人はオシャレにワイングラスに入ったノンアルコールのブドウジュース。

 

ヨーグルトとフルーツ

ヨーグルトの画像

最初にいただけるのがうれしい。フルーツは瑞々しく、ヨーグルトはやさしい味わい。

 

メインを、アメリカンブレックファーストとヘルシーブレックファーストから選びます。

オムレツの画像

 

私はアメリカンブレックファーストを。玉子料理を何種類からか選べます。

オムレツを選んだのですが、かなりのボリュームでした。

主人のヘルシーブレックファーストは、たくさんの種類の温野菜とハムでした!

 

 

rinboの顔アイコン

うさこ

朝からたくさんの野菜を食べれるのは贅沢ですよね!

 

 

パンもたっぷり!

パンの画像

 

赤倉観光ホテルの中にある、手作りのベーカリーショップがとても人気らしいのですが、同じパンなのかな?

少し冷めていたので、熱々のパンだとさらに良かったです!

 

そして、食後の飲み物がなんと珍しい、ココアを選べたのですが、ココアが濃厚で絶品でした!

今まで飲んだココアで1番おいしかったかも。

おかわりもできて、満足な朝食になりました!

 

 

チェックアウトまでは、のんびり部屋で過ごしたり、せっかく雪のある季節に来たので、雪あそびをしました。

いい大人がはしゃいでしまいました。

 

何度でも訪れたい場所です。

雪だるまの画像

 

いかがでしたか?

絶景の宿!赤倉観光ホテル

素晴らしい景色に、おいしいごはん!

ぜひ、旅の参考になさってください。

 

 

赤倉観光ホテルの情報

  • 〒949-2102 新潟県妙高市田切216
  • TEL 0255-87-2501
  • 車…上信越自動車道 妙高高原I.Cから約10分
  • 電車…妙高高原駅から無料送迎バス(予約制)、またはタクシーで約10分

送迎バスの時間はレストランやカフェがあるため、チェックイン前やチェックアウト後にもあるので便利です。

 

送迎バス時刻表

 

妙高高原駅発 → 赤倉観光ホテル

 

9:05/10:10/11:30/12:10/13:50

/14:30/15:10/16:05/17:00/18:00

 

送迎バス時刻表

 

赤倉観光ホテル → 妙高高原駅

 

8:30/9:40/10:15/11:20/12:10

/13:40/14:30/15:15/16:10/17:00

※列車のダイヤ変更などにより時間が変更になる可能性があります。

1+

2019年2月2日

Posted by うさこ